LOG IN

詰る前に理想を語る

by Takapi

なんの理屈も理由も語らずに「あいつはダメだ、なってない」とここにいない人を詰る人がいる。

その一方で「そうなんですね、ひどいですね」とこれまたなんの理由もなく同調するような人もいる。

誰かのせいにしなければもたない自分の不甲斐なさや、理想を叶えていく人を見て生まれる妬みが人を詰らせる。

それでもその後にシコリのように胃の中にキシキシと残る。
自らが言った後も、言われて適当に相槌をうった後でさえも。

できるだけそういう場所には身を置きたくない。でもそれは避けられないと思っていた。

けれどひとつだけ回避できる術はあるようだ。それは自らが理想を語り続ける人になること。

理想を語っていると自然後ろ向きな人はそういう人を避け始めます。
違う場所で詰られているかも知れないけれど、その分、いやそれ以上に理想を語りたい人が周りに集まりだしてきます。

誰かを詰りそうになったなら理想を語ること。

それではまた、明日から。




Takapi
OTHER SNAPS