LOG IN

選択肢

by Takapi

30も半ばな差し掛かり、ある程度関わりを持つ人が増えてきた今思うのは、「選びとる」ということが息苦しくなってきたということで。

ひとつの道を選ぶこと
その道を追求すること
そして次の世代に道を作ること

こういった教えに首を傾げてしまうようになった。

選択肢が増えることはつまり、可能性もひろく感じられるようになるということで。

反対にひとつの中に留まり、長い時間をかけて積み上げていくことは、結束は高まれど固執と停滞を生むことがあることがわかってきた。

そして理不尽なことが起こるととても脆く、一気に瓦解することがあることも、情けないことにわかってしまうことになった。

結果、心身ともに不健康になってしまう。

とは言えそんなに多くの自分の「場」を持つことは、それはそれとして大変だ。

ありきたりの答えとしては。

今の場所だけではなくて他の場所に足を向けること、話を聞くこと、そして少しだけ「関わる」こと。

僕自身、そういう場に出続けた結果、今ものすごく助けられている。

「いつでも、どこにでも行ける」という後ろ支えが、今いる場所を窮地から実験の場に変えるんだと思う。


それでは、また明日から。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Takapi
OTHER SNAPS