LOG IN

モノクロとカラフルの先に見いだせるもの~茨城県北芸術祭~

by Takapi

茨城県北芸術祭。
最終日とその前日の11/19、20に参加してきました。

芸術祭は県北地域の振興を目的に、9月17日から65日間、「海か、山か、芸術か?」をテーマに開催。北茨城、高萩、日立、常陸大宮、常陸太田の各市と大子町に85組100点の現代アートが展示された。
閉幕 来場者75万人超「ぜひ2回目開催を」 /茨城-毎日新聞

こういう地域全体を巻き込んだ芸術祭は増えてきていると思うが、僕は今回が初めて。

2日間で10ヶ所位しか回れなかったけど、行く先々で人だかりができていたし、何より車を運転しながら(なかば迷いながら)アート作品を見に行くという行為はとても新鮮で面白かった。

モノクロとカラフルの作品が示すもの

今回のイベントは空き店舗や既に使われていない施設を使ったアート展示も多く見られた。

旧家和楽青少年の家という学校の集団宿泊などで利用されていた施設。

施設として利用されていた時のまま建物の内外が残されていて、アート作品の展示の場として限定的に復活させた形だ。

こちらは小学校の体育館くらいの大きさの館内全体に敷き詰められた砂場に、25000本の鉄の植物を植えたサドック・ベン=デイヴィッドの作品。
館内に入り、最初に目に入る全ての植物は黒色である。

しかし、ぐるっと館内を回り、反対から見ればご覧の通りのカラフル。
子供も大人も歓声があがるほど驚きがある作品だ。

モノクロは"過去”であり、カラフルは“今とこれから”である。

アーティストの意図は分からないけれども勝手にそんなことを思った。

使われなくなった体育館という過去の場所と、まだ利活用できるという今と未来の可能性の両面を「モノクロとカラフル」で表しているように思えたのだ。

ただ目立って見えただけかも知れないけれども、今回の作品はとかく、カラフルなものが多かったような気がする。

チームラボの作品や、日立駅の作品もカラフルだ。
テクノロジーの今を最大限活用したチームラボと、現代建築を盛り込んだ日立駅はまさに「今とこれから」を映し出しているように思えた。

鯨ヶ丘商店街の「今の声」

そして今回、カラフルという観点で一番印象的だった作品は鯨ヶ丘地域にあった。

鯨ヶ丘地域とは、日立太田市の中心に広がる由緒あるエリアで、土蔵造りやレンガ造りの建物など、大正時代から昭和初期の建造物がそのまま残っていて、通りがとても魅力的な場所だ。

この鯨ヶ丘商店街のエリア全体をアート作品にしたのが原高史さんの「商店街の声」を集めた作品。

原高史さんの作品は、商店街のお店の方にインタビューして、その中で出て来た言葉をピンクの紙に載せ、それをお店の窓や入り口に貼るというユニークなもの。

「現地の人の声」が言葉として展示されるだけで、もう閉じたようなお店が並ぶ古い商店街の通りに「今」という息吹を与えている。

作品の中で特に心をつかまれた言葉たちが下記である。

「元気でいてくれればいいんですから、我々は我々でやりますので」
「昔の商店街は新しいものを知るひとつの文化でしたね」
「忙しかったですね。全てが10倍」

この作品を通して商店街が僕らに映すのは、のっぴきならないほど人口が減少していく地方のノスタルジーだ。

それでも僕はこの「ピンク」と昔のままの建造物の対比を眺めて、未来へと続く、細く、それでいて確かな光を感じた。

いや、むしろこういう場所こそ、これから人が集まる場になっていく気がしたのだ。

仕事柄地域のこうした場所に行くことが増えた。

その都度目の当たりにするのは、地方のこうした通りに若者は集まってきていることで、彼らは空き家となった古民家を改装しゲストハウスにしたり、シェアオフィスにして若いクリエイターを呼び込んだり、クラフトビールなどを置くバルやカフェにしたりして、新しいコミュニティを作り始めている。

日本の過去の文化を色濃く残した場所は、クリエイティブな人が集まる磁力があるように思う。

地域の魅力を伝えるということ

結果として75万人が来場したこの取組は数字的にも成功だったと思う。
職員さんが「来年もやりそう」と言っていたように、地域の盛り上げとして継続していくことなるのだろう。

「海・山・川のある自然豊かな地域」という地域を盛り上げるフレーズはもう食傷気味であるし、それは地域自身も気付いていることだ。

けれどもその場所に確たる歴史があり、そこに集っていた人々の記憶があれば、その“温もり”を頼りに再び人を根付かせることができると僕は楽観的に思っている。

今回参加したようなイベントは、地域を「識る」ためのとして取組としてこれからも増えてきて欲しいし、僕としてはそんな場所をこれからも見ていきたいし、そこに集まる人と繋がっていきたいと思う。

まとまらない感じですが。
今回はこんな感じで。

このエントリーをはてなブックマークに追加




Takapi
OTHER SNAPS