LOG IN

もったいないくらいが

端的に言ってしまえば、この1か月くらいでいろいろあった。それでここ半月位の間、ほぼ家にいないくらい、昼も夜も、とにかくいろんな人に話を聞きに行っていた。 その間話したもらった言葉を集計してみた結果(基本的に酔っていたのでおそらく半分くらいしか憶えてないけれど)、一番多くいただいた言葉が「もったいない」だった。 もったいない。口に出して

灯台

平日にホテルに泊まりたい。そしてそのまま出勤したい。ただそれだけの熱量で平日の頭の月曜日に清澄白河にできたシェアホテル「LYURO」に泊まることにした。日の暮れる前に仕事を済ませ、急ぎチェックインし、ビール片手にホテル併設の川沿いのテラスでぼんやりと川を眺める。 視線の端にはスカイツリー。古くからある街並みと不釣り合いなほど高く近未来的な

くぐる

「あぁ。うんわかるよ。でもね。鉛筆は削り続けるほど、短くなって折れづらくなるんだよ」 2017年6月3日。三重県のローカルメディア「OTONAMIE」さんの粋なはからいで、小規模ながらローカルメディア会議をすることになった。今回の声掛けに滋賀のローカルメディア「シガトコ」さん、岐阜県恵那市のローカルメディア「おへまが」さんも駆けつけてくれた。会場は三

歩く速度

朝、いつもと同じ時間に家を出たはずなのに、いつも乗るはずの電車に乗り遅れた。ただただ足取りが重い朝だ。そして当然だが電車は今日も同刻に発車する。その事実がまた少し暗い気持ちにさせる。やれやれと次の電車を待つ間、何を考えるでもなく空を見ていた時に何かが僕を訴えた。数秒して、内側から小突くように突き上げる正体がわかった。それはとてもシ

選択肢

30も半ばな差し掛かり、ある程度関わりを持つ人が増えてきた今思うのは、「選びとる」ということが息苦しくなってきたということで。ひとつの道を選ぶことその道を追求することそして次の世代に道を作ることこういった教えに首を傾げてしまうようになった。選択肢が増えることはつまり、可能性もひろく感じられるようになるということで。反対にひとつの中に留