LOG IN

詰る前に理想を語る

なんの理屈も理由も語らずに「あいつはダメだ、なってない」とここにいない人を詰る人がいる。 その一方で「そうなんですね、ひどいですね」とこれまたなんの理由もなく同調するような人もいる。 誰かのせいにしなければもたない自分の不甲斐なさや、理想を叶えていく人を見て生まれる妬みが人を詰らせる。それでも防衛本能的に出てしまうことがある。それでも

ビールと夏ごはん

(もはやこのブログの趣旨はどこにいってしまったのだろう)こう暑いとビールの消費量が否が応でも上がる。セットのつまみが欲しくなる。簡単に作れてビールに合う料理のレパートリーがあると、より夏がはかどると思うので少しだけここで紹介したい。※適当にいつも作っているので工程・分量などの細かい部分は省いております。 ピーマンのお浸し まずはこれ。

打ち合わせの場所こそ

「朝の打ち合わせは、終わるタイミングが1日の始まりだから良いと思う。これから1日が始まるという時にネガティブの話で終われないでしょ。」うちのメンバーの言葉だ。 色んな種類の打ち合わせがある。それでも大きく分けると3つになるのではないか。過去を「振り返る」打ち合わせ、今とこれからを「決める」打ち合わせ、なんとなく意見を「交換する」打ち合わ

自分に過保護になれる条件

先日テレビで明石家さんまさんが話していたことが素晴らしかったので今日はそのことについて。それはこんな感じの会話だ。若手芸人さんがテレビの収録後、自分の出来の悪さに落ち込んでしまうという話を受けて、さんまさんはすかさず「俺、もうそういう時期は過ぎたの。辛いじゃないそれ。だからとにかく終わった直後はよくやったって褒めてやるの。笑いに過

相談するなら

恋愛相談を受けることがごく稀にあるのだが、その都度申し訳ない気持ちになる。それはつまり、僕が既にその「道」を降りていて、具体的な提案をできないからである。というか具体的なことを“忘れて”いるのだ。とても寂しいことだけれど。おそらく相談してくれた人は具体的にどうすればいいのかを聞きたいはずだ。メールの返信の仕方からデートの誘い方まで